504fec8fe6e28-dsc_1610.jpg

広野町二日目。
岡田さん宅で朝食をいただき、FMかほくの収録をし、出発。
「いつでも寄ってくだっせ。」
ありがとうございます。
再会を期して出発。
今日の訪問先は楢葉町。
広野町の北辺に位置する楢葉町。福島第一原発より20キロ圏内に位置しています。
先月の10日に警戒区域が解除され何時でも入れるようになりました。
目指した先は郵便局など。
昨年いわき市で楢葉郵便局長とお会いしたときに郵政民営化と原発事故を受けて言われていた言葉
「郵便局がだんだん遠ざかっていっている。」
故郷へ戻れた喜びを共有できたらとの思いでしたが、楢葉町は解除後まだ1か月。いまだ眠れる街。お会いはできませんでした。
人気がほとんどないところは昨年4月の広野と同じ。
ただし、生い茂る雑草は1年半の時間差を感じさせずにはおれません。
居住区での除染がほぼ終わった広野、
上水、下水に堤防、がれき、放射性物質の仮置き場の設置に除染。
これからすべてをスタートさせなければいけない楢葉。
被災地での局面の違いを痛感しながら
困難に立ち向かう決意を強くして東京へ。

事務所で作業諸々。

前の記事

次の記事