#能登のために

活動

Activities

災害対策・ボランティア活動

震災、豪雪、豪雨、台風など、日本では多くの災害が起きています。
この危機に柔軟に適切に対応するためには、被災地の現場状況を把握し、被災者の声を受け止めることが大切と考えます。
現場で汗をかき、現場に寄り添う対策に取り組み、地に足がついた政治を実現していきます。

農林水産政策

ふるさとの貴重な財産である農林水産業を守り抜いていきたい。
大和堆の違法操業問題、豚熱の対策、ため池の整備など、関係者と行政など地域が一体となって一つ一つ問題を解決していかなければなりません。
問題解決の答えはいつも現場にあります、先頭に立って行動していきます。

地元活動

地元の人一人ひとりと語り合うのが、変わることのないスタイルです。
マラソン、トライアスロン、トレイルランなど精力的に参加し、伝統ある祭りやさまざまなイベントに触れ、ふるさとに暮らす皆さんとともに歩んでいきます。
街頭演説や座談会はいつもと変わりません、いつでも声をかけてください。

ブログ

Blog

お知らせ
(7/20)能登島水族館再開!New!!
お知らせ
(7/18)のと里山海道は昨日から対面通行が可能になりました。New!!
お知らせ
(7/15)仮設住宅ではそれぞれの自治組織が作られてきています。自治会長や町会長、班長など責任者の呼び方もそれぞれ違います。あえて一人に責任を押し付けないように複数の班長による合議制や、そもそも誰も人のお世話どころではないとの理由や違う場所から来て知らない人ばかりとの理由で組織化出来ていないところもあり、さらには2ヶ月ごとで班長のローテーションをしているところもあります。New!!
お知らせ
(7/14)今年はのとじまトライアスロンはティラノサウルスレースに変更。New!!
お知らせ
(7/12)自費解体について受付が終るのが早すぎではないか、とのお話をいただいています。
お知らせ
(7/11)「ライフラインの復旧に伴う住まいの意向確認について」

配信

Stream

MENU
PAGE TOP