5時金沢発しらさぎから東京へ。
建設業法等を考える議連。
石川県の先輩の奥田建代議士が代表をされている会です。今日は主に公共工事における労務費算出の問題点について議論がされました。
外国人による土地取得に関するPT。
最近問題になってきているものです。北海道庁の方の調査説明と農水省及び林野庁からのヒアリング。森林法の改正をまずは目指しますが、それでも国土利用計画法、地方税法、さらには個人情報保護法等の法律の再整備もしくは運用の見直しが必要です。土地保全、国防、徴税、観光及び外貨獲得、どの観点から問題を整理していくのかまだまだ議論が必要です。ニセコ町では外国資本のおかげでスキー場が再開発され、結果として札幌も潤っている、一概に資本締め出しだけすればよいということではない、という北海道庁の方や選出議員の声もあり、単純に、外国資本けしからん!とはいかない難しさがあります。 ただ、国がその所有を把握できていないこと、これだけは間違いありませんし、早急な法整備が求められます。
代議士会、本会議。
各党の代表質問。
農林水産部門会議。
高病原性鳥インフルエンザの対策状況や今国会で取り扱う法律の整理。

前の記事