胸を張っていこう!

事務所内作業、取材、諸連絡。
拡大政調役員会。
本年最後。玄葉政調会長があいさつで「胸を張っていこう」、との一言。確かに予算案や税制改正等は数々の制約がある中で、一つの成果を得ました。部門会議やPTでは日々喧々諤々の議論がなされました。私も何名かの立場ある議員に噛みついたりして生意気な議員だと思われたかもしれません。報道では内閣支持率や内紛がほとんどで、「どうして自分たちの動きも見てくれないんだ」との思いがあるのも事実ですし、それによって身も小さくしてしまうこともあります。ただ、「どうして・・・なんだ」と嘆くよりも、その「どうして」を「どのようにすれば」と自らが転換させ、「なんだ」との嘆きを「そうだ、こうしよう」との行動に移す。こうしたことをもともと期待されて私達はこの場に送られてきているはずですし、この世界に入る前まではそのように生きてきたことに私自身も自信はあります。伝わらないなら自らが伝える、答えは簡単です。
そして、「胸をはっていこう!」。・・・ただし、威張っているように見られないように・・・
農水レク。
先月から石川での農政懇談会、そして東京でレク、懇談会、レク、の繰り返しですが、農業・農政の深さをあらためて感じます。ここにさらに「林」と「水」とあることを考えると、早く追いつかなければとの気持ちです。

前の記事

あと176円

次の記事