財金決算合同政策研究会。特別会計について。
明日の総務委員会で郵政改革法案の質問時間をいただけるという連絡があり、その準備。
外で知人とのランチミーティング。
13時からの本会議予定も、「予定どおり」なかなか開かれず、「禁足」。18時35分より質疑開始。口蹄疫特別措置法や放送法について。
終了は21時手前。

日程闘争が「政治」ではないはずです。
「禁足」の時は有効に使っているつもりではありますが、これが本来の姿だとは当然思えません。
与野党ともそれぞれ言い分はありますが、「議論」にこそ力を出し合うべきです。

前の記事

次の記事