今日のスタートは河合谷から。倶利伽羅へ抜け内灘に。
候補予定者としての活動と今だなんら変わらないことに含み笑いをしつつも、変えちゃいけない姿勢でもあると気を引き締めなおしました。
やはりというかなんというか、4~6期GDP改定値が速報値より下方修正されました。
個人消費、企業業績、金融システム、すべてにおいて大きな不安を抱えています。
需要の先食いと新興国の急回復。
その場しのぎではない、
財政の組み換えによる自立的な消費回復、経済成長をはからなければなりません。
批判も当然出てくるものだとの覚悟も必要です。

前の記事

ご批判はありますが

次の記事