願いはかなう

 

朝の6時よりかほく市白尾の海岸で倫理法人会の皆さんとかほく市海岸一斉清掃に参加。PFUの方も多く参加されていました。2時間の睡眠はさすがにキツイ。数時間前まで大声を出していた奉燈を担ぐときの掛け声「サッカサイト!」と心の中で唱えながら、ゴミを拾い上げて行きました。
終了後、かほく市で30分だけ街宣をし、志賀町へ。
志賀町農林漁業祭りに参加。出店をされていた漁協、農協の方々としばらく懇談ができました。能登の地においては一次産業が一番大事。私が帰ってきてから言い続けてきていることです。皆様の思いをしっかりと受けとめ、頑張って参ります。

午後は同行訪問。
間違えてあるお宅を訪問しました。
そこのご夫婦に熱烈な歓迎を受け出た言葉が

「願いってかなうんやね。」

今日の朝刊で私の記事を見て、近藤さんと一度会ってみたいね、とご夫婦で話をしていたとのことです。
ご夫婦は大変喜ばれていました。ただ、それ以上に私が嬉しかったのは言うまでもありません。
願いはかなう、願いはかなうんやね。何度も繰り返されていました。

そして、私も。
携帯を見るとメールが。
「Tさん、元気かなぁ、でも相場も悪いし自分からは連絡しにくいなぁ。」と数日前に思っていたそのTさんからメールが。
願いはかなうものです。

今、多くの方々に共有していただいている私の私たちの願いは、何が何でもかなえなければいけません。
こればかりは待っているのではなく、討ってでなければ得られません。

個人的な願いも当然ありますが、それはただただ祈るばかりです。

前の記事

巨大な相手

次の記事

いつもと変わらず