ツールド能登に参加。
今年は記念の30回大会。
初めての県庁前スタートから、内灘、かほく、宝達志水、羽咋、志賀、ゴールの輪島まで気持ちの良い能登路を満喫することができました。
もちろん、道路のデコボコや空き家や荒れた田畑など、車のスピードでは気づかないところも余計に見えることも。これもまた、一つの活動でもあります。
ゴール後、志賀町のお祭りへ。

前の記事

次の記事