財務金融委員会。
「所得税法等の一部を改正する法律案」に関して質疑。
今までは最長で40分でしたが、初めて1時間にわたる質問。
少し長いですが、よろしければご覧ください。
近藤和也(希望の党・無所属クラブ)
今回の私の質疑で
①所得額850万までの上限が今後も下がりうること。 (増税可能性を否定していない)
②増税対象ではない家庭についても、不妊治療の特定治療支援事業については、所得が変わらなくてもそのサービスを受けることが出来なくなること
大きくはこれらのことが判明しました。
税には理念、準備が大事であると、教えられます。

野村證券津支店時代の先輩、同僚と懇親会。
やはりいいものです。

前の記事

次の記事