1548

中能登町内、輪島市内訪問。
「お椀などが欠けても輪島塗は修理をして使うことが出来る。一つのものを大切に使う、今の大量生産大量消費とは対極にある。だから今は厳しいのかもしれないが、だからこそ今頑張らなければいけない。」
輪島つなプロ工房で伺った言葉です。
能登町で軟式テニス高校総体応援。少しばかりの応援のつもりが、男女とも七尾高校が最終戦まで残ったことにより夕方まで。
選手たちの大奮闘に心地よい刺激をいただきました。
能登町内訪問。
家に戻りランニング。

前の記事

1547

次の記事

1549