・成長PT、財金、経産合同円高デフレ対策会議
2月14日からの市場の反応をもって、党内でも日銀さえ何とかすれば、的な論調が強くなってきています。
円高・デフレは日銀の金融緩和のみで脱することはできませんし、「日銀さえ」論は本質的な経済政策をぼやかしてしまう危険性があります。
党内の議論に一石を投じる必要があると強く感じます。

・郵政改革特別委員会
郵政民営化法改正法案が賛成多数で可決。
普段はひょうひょうとした答弁の多い自見大臣の
「万感胸に迫るものがあります!!」
には
私も熱いものがこみ上げてきました。
誰がどう見ても失敗した小泉改革を、衆議院で圧倒的多数をもちながらもねじれ国会の中でどうにもならなかったもどかしさ。
次々と去る仲間とも、この郵政改革の実現は共通の思いとして持ってきていました。
明日は衆議院の本会議で採決。来週中には参議院で可決を願います。
あと少しです。

・国土交通委員会
・党首討論
・歳入庁WT
・農林水産部門会議

前の記事

次の記事