・財務金融委員会
AIJ問題についての参考人質疑。
aij2.JPG aij.JPG

http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=41711&media_type=wb&lang=j&spkid=19762&time=99:00:00.0
若干冷静さを失っていた部分もあり、もう少し突っ込むべきところがありました。反省です。
今回の最大の目的は、被害者の救済と現状の確認です。
この点についてはいずれは司法の場に移ることになり、かつ、救済についての政治的判断が必要か否かも議論の対象となっていきます。
そして、今後は
再発防止と厚生年金基金が抱えるそもそもの問題について。
後者はより深刻ですが、逃げずに解決をしていかなくてはいけません。

・代議士会、本会議

・BSフジ「プライムニュース」に出演
今回の参考人質疑で分かったこと、今後の課題について話をさせていただきました。

・社会保障と税の一体改革総会
翌日午前3時前に前原政調会長に一任を了承。
小田原評定だと揶揄もされましたが、8日間にわたり、建設的で十分な議論を行ったと思います。
怒号の中ではありましたが、議論を尽くして、ひとつひとつ結論を出していく。
社会保障の充実と景気対策、財政再建。
ここにこそ、力を出していかなくてはいけません。

次の記事