・予算委員打ち合わせ
・予算委員会
午前、午後と分かれて公聴会。
八名の公述人から様々なご意見をいただきました。
極論も異論も正論も受け手次第。
質疑にも、受けの広さ、が必要だと感じます。

小松着の最終便で帰県。

前の記事

次の記事