三沢空港着。
青森は雪景色。
六ヶ所村にある日本原燃㈱の各施設を視察。
再処理事業の目的は大きくは2つ。
①ウランの有効利用とプルトニウム精製、
②高レベル放射性廃棄物のガラス固化体化

「もんじゅ」が思うように動かないため、①自体は稼働が可能な状況であっても目的が道半ば。
②はあと一歩のところまで来ているが、中間貯蔵施設は未完成、最終処分地は未定。

少なくとも②は今後のエネルギー政策がどのようになったとしても解決していかなくてはいけません。

六ヶ所村役場訪問。
原子力関連施設とともに生きてこられた切実な思いを伺いました。

三沢駅から第三セクターの「あおい森鉄道」で八戸駅、八戸から新幹線で東京へ。

前の記事

次の記事