あきらめない!

七尾城山クリーン大作戦。今回は本丸の担当。日本三大山城の七尾城に「・・・」と問いかけながら、草を刈りました。
穴水町で、JP労組能登支部定期大会に参加。
穴水町内訪問。
七尾市、ひとつになろう矢田郷に参加。
七尾事務所で民主党代表選挙公開討論会視聴・意見交換会。
8名の方にご参加いただきました。各候補者について、 代表選挙のあり方について、私の活動について、様々なご意見をいただきました。
半数が野田さん、次が前原さんという結果。
なお、昨日の常任幹事会での地方議員の皆さんは多くが海江田さん、次いで鹿野さん、
です。
今回の代表選挙においてもギリギリまで結論をだしていません。
投資の世界にいた人間として、結論の遅い姿は好きではありません。
ただし、今回は失敗の許されない、最後になるかもしれない代表選挙。グループもポストも私には関係ありません。よって、投資(決定)タイミングも関係ありません。
だからこそ、 多くの皆様の思いもいただきながら、考え抜き、かつ、挙党一致も各陣営に対して求めていきます。

党員・サポーターの皆様からヒアリングをいたしました。
総数の65%の方からお答えをいただきました。私も含めスタッフ総出で電話をしたのですが、つながらなかった方々に申し訳なく思います。
結果は
近藤和也一任  34%
前原氏       33%
野田氏       14%
海江田氏     11%
鹿野氏             5%
馬淵氏       1%
未定         1%
でした。
「難しいことを和也に決めてもらうために議員にならせたんやから、和也の思うように決めたらいい。」幼馴染の言葉です。同様の言葉を多くの方からいただきました。このように政権交代してもなお政治が不安定で、政治に対しての信頼も低下してきている中でも、あたたかい皆さんの言葉にただただ感謝の思いです。

「(政治に)あきらめていたら、今日ここには来ない。」意見交換会に参加いただいた方の言葉です。

あきらめの悪さが私の特徴。
昔から私を知っている人はうなづく方も多いと思います。
とことんまで悩んで、党内融和もあきらめていない。
あと10時間で投票。
結果が出てからが、本当の戦いです。このような事態もこれが最後。
今でもあきらめないで支えてくださる方がいる。
応えていかなくてはいけません。
政治を、未来を、あきらめない!

前の記事

次の記事