・危機管理都市推進議連
・郵政等三党合意を考える会
斎藤社長、佐渡市長それぞれから郵便局会社、事業会社の分社化の影響による不都合な実態の報告。
・有志の会
統一地方選の結果、政局、震災対応等。
・決算委員会
福島第一原発に関しての参考人質疑。小林興起さん、そりゃ言い過ぎでしょ?と思ったのは私だけではないと思います。普段の小林さんは好きなんですが。
・農林水産部門会議
原発の風評被害による農家への補償問題について新しい仕組みが出来ました。
東京電力から補償金が実際に支払われるまでの間も農家は資金のやりくりが必要です。農家の今までの資金繰り状況にかかわらず、金融機関等からの新規の貸し出しに政府保証をつけることになりました。返済は補償金が支払われる時として、実質的な負担は回避されます。
震災対応について、次々と「例外」が打ち出されてきています。被災者の皆様のために出来ることは、これからも例外的な措置はしっかりと行っていかなくてはいけません。
さらには二次補正については「日本国中が被災者」との視点も加えた対策が必要になっていくと考えます。

前の記事

次の記事