・総務部門会議
郵政改革法についてヒアリングと意見交換。
・財務金融委員会
白川日銀総裁に対しての参考人質疑。先日の予算組み替え動議でもそうでしたが、野党の主張には無理があります。景気浮揚策とプライマリーバランスの為の現状からの歳出削減は経済状況を考えれば相反します。まして、やれ日銀は通貨供給量を増やせ、公共事業にさらにお金を振り向けろ等、失敗の経験から学ぼうとしていないことは残念です。財源探しに血眼になっているとの批判も、10年で300兆も借金を増加させた同じ轍を踏まないために必死になるのは当然です。
・同期議員有志の会
歳出削減の進捗状況について。イメージと実数の確保には手順が必要です。
・食と農林漁業再生・強化PT役員会
中間とりまとめに向けての議論。
・農林水産部門会議
行政刷新会議による規制仕分けへの対応や政府で行われている「食と農林漁業再生実現会議」の現状について。
・政策論議中心の民主党にするフォローアップ会議
いわゆる「中立の会」。政権交代直後の鳩山政権の基本方針について。菅政権が何を引き継いで何を引き継いでいないのか、代表選挙の時から何を守れて何が出来ていないのかを検証する前に、政権交代時の私達のそもそもの理念についての確認と意見交換を行いました。

前の記事

次の記事