TPPを慎重に考える会。
予算委員会。
事務所内作業。
能登空港着の飛行機で帰県。
七尾市内訪問。
でか山保存会新年会に参加。

党内政局において、ご心配、ご迷惑をおかけし申し訳ありません。
こういった時こそ、自分が本物か偽物か、必要とされるのかそうでないのかが問われるのだと思います。
軸は日本の今と未来です。そのために政治家を目指しました。
流行りものに流されず、人として信義にもとることのによう、冷静かつ熱い心で立ち向かいます。

今までは、どのグループにも属していない、これが私のスタンスでした。それが、地元では有権者の皆様との意見交換、東京では政策議論に没頭する言い訳に出来たのかもしれませんし、 ある意味、党内政局において評論家や傍観者に近い立場で、自分はどうなっても傷つかない場所に意識無意識は別にして避難していたのかもしれません。
ただしかし、局面は変わってきた・・・のかもしれません。

守るべきものは政治家としての自分ではありません。

前の記事

次の記事