旭川の朝から。
くみあい乳業視察。LL(ロングライフ)牛乳を製造輸出しています。LL牛乳とは約90日持つ牛乳で、この会社の牛乳は香港に輸出されます。付加価値を付け、さらに販売をする6次産業化の一つのモデルです。
JAたいせつ視察。入植者として富山県出身者が多い地域で、勝手ながら親近感がわきます。北海道の中でも特に米作の割合が多い地域で様々な取り組みを伺いました。また、「オオカミの桃」という名のトマトジュースのお話も印象的で、農家を真剣に思う農協の姿を強く感じさせていただきました。
JAあさひかわで昼食。ご当地のそばとおにぎりをいただきました。一階の直売所は開設4年で年間の売り上げが1億円を超え、夏には開店前には行列ができるそうです。また、そば屋さんも併設をし、旭川動物園のルートの一つとして大繁盛しています。商品開発にも力を入れ大吟醸、そばや黒豆からの焼酎等々、この農協の努力する力は農政だけでなく、様々な分野においても参考になるのだと感じました。
旭川空港から東京へ。
食と農林漁業再生強化PT。今日は慶大の金子先生と東大の伊藤先生。TPPに対しては対極に位置するお二人からそれぞれお話を伺い、質疑をしました。現状に対する強い危機感を持っているという点では共通していることは間違いありません。

前の記事

今日は北海道

次の記事