河北潟ふれあいフェスタに開会式から参加。餅つきをさせていただいたり、会場をまわりながら米価の下落のなかでも農家の皆さんが収入確保がされることを説明させていただいたりしました。
珠洲市に移動、市内訪問、きのこまつりに参加。きのこ鍋などは終了していましたが、農家の皆さんやIターンで頑張る若者、地域おこしを頑張っている方々等、皆さんと楽しくふれあいをさせていただきました。足湯も100円のタオルをすぐ近くで買え、最高の足休めができました。
七尾市の病院フェスタin能登病院はイベントがほぼ終了していましたが、 近くの七尾まだら保存伝承師認定審査会を見学。 「まだら」とは祝儀唄として漁港を中心に各地に伝えられた唄で、七尾市の古くからのお祭りにはよく聞かれる唄です。私の結婚式でも唄っていただきました。年末には輪島まだらとともに「能登の第九」として合同でイベントも予定しています。
夕方から七尾事務所で打ち合わせ。
「竜馬伝」が始まる前に帰宅。ものめずらしそうに目を丸め、ただ、嬉しそうに「あ!お父さん帰ってきたんや!」という小5の息子の様子に、ここ数日の疲れも和らぎました。

前の記事

次の記事