今日はかほく市の大海川(おおみがわ)の鮎漁解禁日。大海川は能登と加賀の境界にあたります。 朝の7時にお邪魔をし、漁に参加というよりは朝食会に参加したような感じでしたが、ともかく塩のきいた鮎は最高でした。
金沢市で石川県から要望受け
午後から能登総合開発協議会・七尾線利用促進協議会要望受け。ただし、理事に該当する方の出席者はなく、普段話し合うことが少ない県政与党の方々の本気度に疑問符です。プライドと地域の要望のどちらが大切なのか。こういう時こそ地域のために話し合うチャンスなのに。私も四面楚歌になることを覚悟の上で参加したのですが、残念です。私自身、資料の読み込みはしてきたのですが、中身についての説明はなかったので、特に陳情のための陳情になっているようなことはやめるべき、との思いを伝えて欲しいと事務方にお願いをしました。ちなみに、この組織の陳情にかかわる予算は年間で上京3、4回で200万円を超えます。事務方の皆さんにも嫌な役回りをさせて申し訳ないとも思います。
七尾事務所に戻り打ち合わせ。
早めの帰宅。今日は龍馬伝を観ることが出来ました。

前の記事

初顔合わせ

次の記事