朝は羽咋市で街宣、終了近くで支援者の方に誘われ、少し移動し何人かで懇談。
そこに来た若い人が開口一番、「前回は(投票に)行きましたが、今回は行きませんでした。」
さらに別の人も、「うちの息子もそうやった。」
彼が言うには消費税だけではない、とのこと。
菅首相の消費税発言に敗因を求めることは「私たち」の「気休め」だと受け止める必要がありそうです。
内灘町、津幡町、かほく市訪問。

前の記事

次の記事

原点