穴水後援会、初めての総会

午前中は七尾市内訪問
午後に国政報告会。畜産関係者の方から「産業獣医師が減ってきている。宮崎の口蹄疫への対処を見ていると、国としてこの産業獣医師の一定数の確保と緊急時の早急な運用の一体化を考えるべきだ」とのご意見をいただきました。
再度七尾市内訪問。
夜に穴水町後援会として初めての総会。1年半程前まで、私の同級生1人で穴水町後援会を名乗っていてもらいました。それから思うと感慨もひとしおです。ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。皆様のご期待をしっかりと受けて頑張ります。
終了後、数名の方と食事会。
隣席の若い方と楽しく政治談議が出来ました。若い人が政治に関心が低い、と嘆くのではなく、その場を作り続けていく努力が必要だということをあらためて感じます。

今日から「西原あきら」さん一色の活動です。ただし、お願いや説明をするだけではなく、耳と受けとめる心に力を入れることを心がけて参ります。

前の記事

次の記事