午前中はアポが無くなり事務所で作業。
津幡町で「風」の皆さんとボートピア問題について協議。
続いて予定地に皆さんと訪問。
はっきりした事は「地元合意」の「地元」の定義がおかしいこと。
例えば琵琶湖が京都府の所有だとする。
滋賀県の同意がなくても、京都府の同意さえあれば琵琶湖が自由にどのようにも使える。
分かり易く言えば津幡町で似たようなことが行われてしまっています。
そもそも町の有権者の半数以上の反対の署名が集まっているなか、ボートピアの建設が進められようとしていることに疑問を感じます。
後は金沢で国政報告会も含め会合4件。

前の記事