認知度アップ!ありがとう!

ある町を同行訪問中、相手方のリーフレットとセットになった民主党批判のビラを発見!
しかもご丁寧に「近藤氏は・・・、近藤氏は・・・」と認知度を高めるため日々がむしゃらになっている私の名前と政策まで書いて、私の名前を広告していただいています。
私もいよいよ中傷ビラの相手になるくらいの存在になってきたのかなぁと少しうれしくなりました。
ただ、内容は取るに足らないものですが、政治家であるのであれば、相手の批判ばかり、しかも印刷などにはお金をかけ、配布にも人手をかけて行うくらいならば、公開討論の場で正々堂々とやりあってくれればいいのにと思うばかりです。

ともかくも、「批判ばかりする批判するにも値しない人」をこれ以上とやかく言うつもりはありません。
現状の問題把握と未来への解決策を示していくこと、そして多くの方々に生きていく勇気を与える、これが政治家の仕事ではないでしょうか。
まずはその政治家になるためには認知度アップです。
ご協力、ありがとうございます、の心境ですね。

前の記事

バラはバラでも

次の記事

公開活動と隠密行動