私から言わせてもらえれば

事実上の選挙戦。
よく耳にする言葉が「ドブ板選挙」

この「ドブ板」の表現の裏には「キツイもの」との意味合いがあります。

しかし、私から言わせてもらえればキツイことなど当たり前。スマートな営業などそもそもありえません。
そして政治家は人を集めて話をするだけではなく、出かけてお話をうかがうのも当然のことです。動けない方もたくさんいらっしゃいます。このキツイ活動を怠ってきたからこそ、「あの有力議員がドブ板選挙」なる表現が今多く使われるのではないでしょうか。

私は家々の間のドブ板など気にしません。気にするものは突然出てくる「犬」、「ハチ」、不意打ちのくもの巣などでしょうか。

先日、家と家の間をショートカットをしようとして草道を歩いていたら、ある方に
「勝手に入るな!」
と怒られました。
すぐに謝りに行くと
「マムシがそこにおるんやぞ、噛まれても知らんぞ」
とのことでした。

どの候補予定者にとっても厳しい今回の選挙戦。
あらためて地域事情を知るよい機会になっているのではないでしょうか。

 

前の記事

それぞれの歩き方

次の記事

今日も気合で