素人挑戦者

日本青年会議所(JC)が300小選挙区すべてで今回の衆院選の候補予定者参加による公開討論会を企画しています。
半年前は日程まで決まっていましたが、他の候補予定者の都合により実現しませんでした。ただ、今度は全国規模での企画です。
この石川3区においても公開討論会が実現することを希望します。
相手方の批判ばかりでなく、正々堂々と政策を語り、未来への希望を託すのは誰なのかを参加者の方々に考えていただく絶好の機会です。
私は討論会の経験もほとんどない若輩者ですが、精一杯頑張りたいと思います。

私の意気込みをボクシングで例えるなら
素人挑戦者がリングから観客席にいるチャンピオンに挑戦状をたたきつけている、そんな様子でしょうか。

前の記事

緊急告知

次の記事

それぞれの歩き方