羽咋市で街宣後、中能登町、七尾市を訪問後、津幡町で打ち合わせ。
金沢市でイオンGのバーベキューに参加後、羽咋市で同行訪問。

いつも以上にいろいろな方から励ましのメールや電話をいただくありがたい日でした。
「痛々しくて見ていられないから傘ぐらいはさして話をして」
私の朝の街宣姿をさしての言葉です。
私も今は多くの方からご支援をいただいています。私自身だけの体だけではないことを自覚し、雨の日は傘をさして話をするように気をつけます。
もちろん、今までも傘を使っていないというわけではありませんでした。
私が街宣場所に選ぶのは基本的には見通しがよい場所であり、見通しがよいということは風が強いということでもあります。それはまた傘をさしていても壊れやすいということも意味をしています。どうせ壊れるから「ま、いいか」とは思って、傘を使わない回数が増えていったというのが、実状です。
雨降りの街宣の皆さんの評価に便乗したというところもありますが。

ただ、ご忠告はしっかりと受け止め、基本、傘はさすようにいたします。

明日の天気予報は雨です。
もし、傘をさしていなければ、
「あー傘が壊れたのかな」
そう思っていただいて結構です。
ただし、傘は折れても私の気持ちは折れることはありません!

もちろん
丈夫な傘のカンパも大歓迎です。

前の記事

車中泊

次の記事

複雑な心境