新年会と討論会と武者震い

昨年と違い、新年会等で様々な方から声をかけていただきます。
七尾、羽咋、志賀、珠洲の商工団体やその他も含め、大変バラエティーの富んだ予定表となっています。
ある団体では衆院選の予定者同士の討論会も予定されているそうで、大変楽しみです。
各種団体もバランスを考えてきているようです。一度話を聞いてみようとのことなのでしょう。
相手方がいままでの論理的矛盾をどうごまかそうとしてくるのかも見物です。

とは言え、王国であることは変わりありません。
今日は津幡町の山間部をまさに「もれなく」街宣。
風当たりの強さ(このご時世であっても)、知名度の低さ、あきらめ(支持してくださる方もどうせ周りは自民党だと思い込んでいる)等、本当に壁の厚さ、高さを感じます。
でも
だからこそ燃えてきます。
祇園精舎の・・・
平成の桶狭間!

私の得意技は自分自身を奮い立たせることです。

前の記事

新年

次の記事

成人式