天気青朗ナレドモ ガソリン高シ

7時40分より支持者の方と七尾市でOGU
10時輪島アポ
11時30分珠洲アポ
珠洲市役所前で街頭演説後、珠洲市内をぐるりと訪問
夕方、能登町内を数軒訪問
帰り道に七尾市で掲示板のお礼で訪問

すばらしい天候のなか、高いガソリンを使って今日も200キロ以上走りました。
鉄道も無くなってしまった、この地域の方にとって、ガソリン高は死活問題です。
地方に迷惑をかけられない、とどこかの首相は言っていましたが、ガソリンが高くなる方が、よっぽど迷惑です。
今日もある方は、「車は車庫で眠っているよ、どこにも行く気せんわいね」
定食屋の方は、「景気が悪いだけじゃないね。地元の人もお客さん全然来んなったわ。車乗らんかったら、誰もここまで来られんわ」
ガソリンスタンドの閉鎖が続いていますが、
ガソリン高は自動車産業だけではなく、様々なところに影響を及ぼしています。
道路かガソリンかの二者択一であれば石川3区の方は圧倒的に後者を取るでしょう。
政治に求められることは最適な優先順位をつけることでないでしょうか。
優先順位はその時の状況によって変化する。
時代の変化を嗅ぎ取ることも、感じることもできない、ましてや多くの方々の苦しみを感じることもできない政治家は必要ありません。
信任など出来ませんし、信任する方の気も知れません。

次の記事