3月25日

能登半島地震から一年が経ちました。
この一年間、悲しみと苦しみを乗り越えた皆さんの努力に本当に頭が下がります。
いくつかの会場をおじゃまさせていただく中で、あらためて、このふるさとの良さである「共同体への貢献意識」の素晴らしさに感動しました。

都会に無いものがここにある。
だからこそ、守り続けたいものがある。

今日の輪島、穴水は快晴でした。

前の記事

勝ち組の役割

次の記事