眠気予防

ここ2週間程は、2日に1回はガソリンを入れています。それだけ運転しているということなのですが、眠気はどんなに急いでいる時でも襲ってきます。(能登はそれだけ走りやすい道が多いんです)。コーヒーを飲んでも、ガムを噛んでもヒヤリとする時があります。
そこで、長距離トラックの運転をしている友人からいい対策を聞きました。
結論は「サングラスをかける」です。
運転の眠気は体全体の疲れより、目の疲れからくる場合の方が多いそうです。眩しいと目の疲れが早く来るとのことで、夜は車内は暗く、昼はサングラス、これがいいそうです。
言われてみれば、確かに夜の運転より、昼の運転の方が眠気が襲ってくると思います。
そして、今石川県は銀世界。
きれいだと感じる分、眩しさが眠気を連れてきます。
もちろん、寝ている暇なんてありません!!

前の記事

海江田万里さんと語る会

次の記事

能登復興支援債