格差解消?

株価下落が止まらない。価格帯別売買高をみると、エアポケットのように1万2000円台に突入するだろうとのこと。
大変です。
ブッシュ氏は景気対策を打ち出しました。外交政策では褒められたものではありませんが、任期が1年を切った上で、景気を何とかしようという責任を全うしようとする姿勢は評価できます。

果たして、日本はどうでしょう?
日本株式会社を、稼ぐ手段と、その従業員の生活をどうしようというのでしょう。
倒産が増えてきています。
年金生活者が摂取カロリーを減らしてきています。
高速道路を走れなくて、大型トラックが国道を80キロ以上で駆け抜けています。
子育てに収入の心配ばかりではなく、医者の心配をしなければいけません。
2.6兆の減収は、同額の減税では?
きりがありませんが、国民の生命と財産を守るのが政治の役目です。
景気対策というと従来型を意識しますが、「国民の生活対策」が必要です。
国民総中流→格差社会→国民総下流で格差解消
としてはいけません。

前の記事

ボランティア

次の記事

体感温度