近藤和也オフィシャルサイト
衆議院議員『こんどう和也』公式ホームページです

ログインskip to content

4月 27th, 2020

持続化給付金と休業協力金

数多く頂いているご質問③

本業以外の収入を得ても
給付金の対象になるか?


国の「持続化給付金」(中堅・中小企業200万円、個人事業主100万円)
石川県の「休業協力金」(中小企業50万円、個人事業主20万円)
ともに大丈夫です。

急場をしのぐ為にアルバイトをされる方もいらっしゃると思います。今までと収入源が違えば売上が増えたとはみなされず、給付金等の対象になります。

飲食店のテイクアウトもお店の通常の営業を閉じていれば、休業協力金の対象になります。(石川県の場合。他県は不明。)

.

カレンダー

2020年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

記事のカテゴリ

月別の記事

こんどう和也事務所
石川事務所
〒926-0054 石川県七尾市川原町60-2
TEL:0767-57-5717
FAX:0767-57-5743

国会事務所
〒100-8982
東京都千代田区永田町2-1-2
衆議院第二議員会館819号室
TEL:03-3508-7605
FAX:03-3508-3985

E-mail:ishikawa3@kondokazuya.com